豊かな自然が広がる大沼では、その楽しみ方もバラエティに富んでいます。
公園広場で写真を撮って帰るだけではもったいない。 大沼ならではの遊びを体験しましょう。 どんなパンフレットやガイドブックにも書きつくせない魅力が大沼にはあります。

サイクリング

サイクリング

大沼湖畔は1周約14km、車ではあっという間に通り過ぎ、徒歩ではちょっと長すぎるかもしれません。そんな時は自転車が最適です。
豊かな緑の中を、さわやかな風を感じながらペダリング。木立の間から湖沼や駒ヶ岳が見え隠れするのを楽しみながら、思い思いの場所で足を止めて、足元に咲 く可憐な花やいろんな種類の木々、そこにあつまる野鳥や小動物の自然観察や、ビューポイントで撮影、わき道に寄り道と、ゆっくりと巡ってみて下さい。
【サイクリングコース】 所要時間:最短70分

※所要時間は最短で巡った場合の目安の時間です。
ぜひ、時間の許す限り、ゆっくりと自然とふれあいながらの散策をお楽しみ下さい。

遊覧船、ボート

遊覧船、ボート

ちょっとした時間で手軽に湖のクルージングを楽しむには、遊覧船やモーターボートがあります。 また、手漕ぎボートやペダルボートで水面近くから眺める大沼の景色も格別です。2人乗りから6人乗りまであり、安定性にも優れています。 小島の間を縫うように探検すると、人影も見えないひっそりとした入江に出会うことがあります。自分だけの景色を見つけてみませんか。

四季表情豊かな大沼

カヌー

カヌー

今、大沼で注目されているのがカヌー。
箱庭的美しさの大沼の湖水には、カヌーがよく似合います。
スイレンなどの水生植物をめぐるコースや、八ンモックでお昼寝コースなど、大沼・小沼を熟知したガイドがご案内するツアーならではのバラエティ豊かな内容で、いっそうの充実感が得られるでしょう。
家族、グループが一緒に乗れる6人乗りや10人乗り大型カヌーも用意されています。一度挑戦してみましょう。

乗馬

乗馬

駒ヶ岳の西側山麓には乗馬のできる牧場が点在します。
小さな子供が楽しめる引き馬から、本格的に荒野を走るホーストレッキングまでさまざまなコースがあるので、自分の希望に合った乗馬を楽しむことができます。
引き馬程度ならあまり気にすることはありませんが、本格的なトレッキングをしようと思うならば、服装はジーンズのように動きやすい格好など、それなりの用 意が必要です。その代わり、雄大な景色の中を進むホーストレッキングは、まるで自分が西部劇のヒーローになったような気分にさせてくれることでしょう。

 セグウェイ

11037765_876849149004469_232833788951432249_n

sign3

 ここ大沼では2つのフィールドでセグウェイに乗ることができます。セグウェイの操作だけでなく、土地の魅力を伝えるガイドと一緒に巡ることで新発見。セグウェイに乗り約20センチ高くなった目線からの景色は、普段歩いている目線とは異なる感覚で新鮮!普段気づかないような草花、匂いや心地よい風に吹かれ、体の五感を存分に使って楽しむことが出来ます。
  初心者の方でも、最初にしっかりガイドが講習をするので安心して参加できます。最初はドキドキでもいつの間にかセグウェイの操作が自分の物になっています。操作が自分の物になった瞬間、参加者みんなが笑顔になっているはずです。

函館大沼プリンスホテル

大沼流山牧場 Paard Musée

 ジップライン

%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92
%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%93
 
 ジップラインとは、木から木へと張られたワイヤーロープを、ハーネス付きのプーリー(滑車)で、駆けめぐるアドベンチャーアクティビティです。
 青空の下、鳥のように飛べるジップラインアドベンチャーは、疾走感と爽快感、そしてちょっぴりスリルと、普段の日常生活では味わえない感覚で溢れています。
家族で、仲間で一緒に、森と空と地表・自然を感じながら、空飛ぶ感覚を体験してみませんか?ガイドが付いたツアー形式ですので、こどもからおとなの方まで安心して楽しめます!
 

駒ヶ岳登山

駒ケ岳登山についてはこちらをご覧下さい

dscf0022
駒ケ岳登山

ネイチャーガイド

ネイチャーガイド
大沼周辺の森の中へ。こんなものが見たい、こんな感じが味わいたい等、ご要望に応じてガイドがご案内。自由に景観を楽しみながら、四季折々の自然を満喫できることでしょう。ミズバショウやカタクリなどの群落、エゾリスなど小動物や数々の野鳥との出会いも楽しめます。

キャンプ

キャンプ

キャンプは、キャンプをするというその行為自体とても楽しいものですが、ほかの遊びと組み合わせるとさらに楽しさがアップします。
たとえば東大沼キャンプ場では、テントを建ててから周辺を歩いて散策するいうのはいかがですか。湖畔道路を歩いて行けばその道中、車での散策の場合とはくらべられないほど多くの自然に出合えることでしょう。
また、カヌーや自転車を使ってアプローチなど、いろいろ試してみるとキャンプの楽しさも大きく広がるはずです。

 釣り

釣り

大沼・小沼で釣りといえば「巨ベラ」に尽きます。
「釣りはヘラ釣りに始まりヘラ釣りに終わる」とまで言われる箆鮒(ヘラブナ)釣り。 高度な技術と賭引きが必要とされる事で有名ですが、そんなヘラ師達の垂涎の的が「巨ベラ」!

「巨ベラ」とは、一般には大きな箆鮒のことを指しますが、ここ大沼・小沼では50cmを越えなければ「巨ベラ」とは言いません。 全国的に見ても珍しい程のヘラブナ釣りのメッカで、年間10以上の各種ヘラブナ釣大会が催されています。