大沼の自然を満喫 大沼発見ナビマップ 店舗・サービス情報 大沼トピックス 大沼国定公園について トップページ
大沼発見ナビマップ
散策ルート 森の小径


コンテンツ
「大沼発見ナビマップ」に収録しているジャンル一覧です。
>> 景勝地スポット
>> 自然観察/撮影スポット
>> 散策ルート
>> トイレマップ
>> 大沼特産品マップ
>> 店舗/サービス

大沼発見ナビマップ
ナビマップ使い方ガイド


大沼発見ナビマップをご覧頂くにはFLASH PLAYERが必要です。

散策ルート 森の小径/大沼発見ナビマップ

鬱蒼とした森の中を歩く所要時間20分の短時間散策コース。

地図表示
後楽橋からの眺め
散策ルート『森の小径』『島巡りの路』のスタート地点、行楽橋から駒ヶ岳を望む眺めです。

地図表示
マガモ観察スポット
首の青いのと茶色いカモがペアでいるのはマガモの夫婦です。マガモのオスは繁殖期が終わるとメスと同じような色彩に変わります。

地図表示
イチイの木
丸くて小さくて甘い、真っ赤な実がなる針葉樹、イチイの木。
木目が美しく、その昔、高官が儀式に使う「笏(しゃく)」を作ったことから、「この木が一位(イチイ)」という名が付きました。

地図表示
しゃくなげ島
しゃくなげ島には、シャクナゲの群落があります。
北海道のシャクナゲは、つぼみの時はピンク色、花が咲くと白くなります。見頃は6月中旬から7月中旬。

地図表示
森の野鳥観察スポット
石楠花(しゃくなげ)橋を渡り、しばらく進んだら、耳を澄ましてみてください。さまざまな小鳥のさえずりが聞こえてきます。何羽の声を聞き分けられますか?

地図表示
ハンノキの木
沼のふち、根は水の中ではないかと思えるようなところ、水辺をこのむハンノキ。

地図表示
コケ
コケの仲間は、日射しが弱く、土質が硬く、湿り気が多いようなあまり条件が良くないところにひっそりと生えています。散策路の両脇の木々の根元を覆う緑のじゅうたんは、スギゴケです。

地図表示
ミズナラの木
凹凸樹皮のミズナラ、別名オオナラ。太くて大きな木で、たくさんの葉を茂らせています。まろやかな葉の茂みで北国の美しい景観を創出しています。 この付近では、姿がよく似たコナラも見られます。似たもの同士を見分けてみましょう。

地図表示
ブナの木
幹が白っぽいのがブナの木です。世界中で機構がもっとも穏和な地域に広大な森林を作り、人類が文化を高めるのにおおいに貢献したブナの木です

<< 次へ | インデックス | 前へ >>
  ページ先頭へ移動
大沼国定公園ガイド まるごと大沼
トップページ
>> 大沼・夏の遊び大沼・冬の遊び
>> 大沼湖畔お散歩マップ(PDF)
>> ポロトポントちゃんと行く 絶景!展望台めぐり
>> お店の新着ニュース
>> 大沼トピックス
>> 大沼への交通アクセス
>> 問合せ先各種一覧
>> リンク集
>> 個人情報の取り扱い・免責事項
>> 「まるごと大沼」について
>> サイトマップ
©大沼国定公園情報発信システム運営協議会